川島豆腐店 サイトマップ 資料請求・お問い合せ
豆腐の健康 豆腐づくりへのこだわり 豆腐が食べたい 日本料理かわしま 豆腐オンラインショップ
豆腐づくりは、素材につきます。豆腐は農産物です。水にさらさない豆腐。ざる豆腐  
豆腐づくりは、素材につきます。
使うのは、九州で育った上質の大豆だけ。
 ざる豆腐には、国内産「ふくゆたか」の大粒、上位クラスのみを使用しています。「ふくゆたか」は、豆腐づくりに適し、濃厚な味をもつ大豆です。
  大豆の出来は、その年の天候によって左右されますが、当店では、いいものを優先的に、熊本阿蘇、佐賀などの契約農家から、作り手の手間に見合った高値で仕入れています。阿蘇など寒暖の差が激しい地でつくられる大豆は、寒いときは実がしまり、暑いときはふくらみ、養分をたっぷりと蓄えながら育ちます。味の良い豆が出来上がります。収穫された大豆は、室温約13度、湿度約65%の定温倉庫で保存し、質の劣化を最小限に防ぎ、新鮮さを保っています。
使うのは、九州で育った上質の大豆だけ。
製造検証により厳選した活性水と本にがり。
 豆腐は約8割が水で、美味しい豆腐の仕上がりには良質な水が欠かせません。山の谷間にそそぐ水や湧水が、マイルドでおいしいのは、そこに含まれるさまざまな物質のせいだけではなく、地球の巨大な磁力が水の分子に作用しているためだそうです。
  当店では、磁力によるメカニズムをベースに水道水を電磁波処理した、水の分子集団が細かい構造水を使用しています。これは、自然を越えた水で、カルキ臭が消えた純水に近い良水です。浸透力や溶解力が高いので、豆腐がまろやかな味になります。
  にがりは、ミネラル分をたっぷり含んだ本にがりを使用。大豆の甘みと旨みを引き出し、風味豊かな豆腐に仕上げています。
製造検証により厳選した活性水と本にがり。
次のページ
ページの先頭へ
会社概要 プライバシーポリシー
川島豆腐店